HOMEニュースサーフィン、大原らが3回戦へ 一宮千葉オープン

ニュース

サーフィン、大原らが3回戦へ 一宮千葉オープン

カテゴリ:その他競技情報
2018.05.22
サーフィン、大原らが3回戦へ 一宮千葉オープン
男子で3回戦に進出した大原洋人=釣ケ崎海岸(共同)

 サーフィンのプロ最高峰チャンピオンシップツアー(CT)の予選シリーズ(QS)一宮千葉オープンは22日、2020年東京五輪の会場となる千葉県一宮町の釣ケ崎海岸で行われ、男子2回戦は15年にQS最高ランクの全米オープンを制した21歳の大原洋人が突破して3回戦に進出した。
 ともに国内開催のQS大会を制した実績がある村上舜と大橋海人も3回戦に駒を進めた。大野修聖は敗退した。
 昨年大会を制した川合美乃里らが出場する女子は24日に始まる予定。(共同)





ページトップへ