HOMEニュースAS、日本がチームTRを制す シンクロ名称変更後初の大会開幕

ニュース

AS、日本がチームTRを制す シンクロ名称変更後初の大会開幕

カテゴリ:その他競技情報
2018.04.27
AS、日本がチームTRを制す シンクロ名称変更後初の大会開幕
チーム・テクニカルルーティンで優勝した日本の演技=東京辰巳国際水泳場

 アーティスティックスイミング(AS)のジャパン・オープンは27日、日本選手権を兼ねて東京辰巳国際水泳場で開幕し、チーム・テクニカルルーティン(TR)で日本(乾、中牧、小俣、福村、吉田、丸茂、安永、塚本)が90・7041点で制した。
 非五輪種目のソロTRは乾友紀子(井村ク)が90・3361点で勝った。今大会はシンクロナイズドスイミングの名称がASに変更されて最初の国内での主要大会。





ページトップへ