HOMEニュースW杯ボルダリング、楢崎智が優勝 女子は野中2位、野口3位

ニュース

W杯ボルダリング、楢崎智が優勝 女子は野中2位、野口3位

カテゴリ:その他競技情報
2018.04.23
W杯ボルダリング、楢崎智が優勝 女子は野中2位、野口3位
ボルダリング第2戦男子で優勝した楢崎智亜(中央)=モスクワ(日本山岳・スポーツクライミング協会提供・共同)

 2020年東京五輪で実施されるスポーツクライミングのワールドカップ(W杯)は22日、モスクワで行われ、ボルダリング第2戦で男子の楢崎智亜(TEAM au)が決勝で唯一4課題(コース)全てクリアし、2季ぶりの優勝を飾った。
 女子は第1戦を制した野中生萌が決勝で4完登など優勝者と全く同じ成績だったが、準決勝の順位により2位。野口啓代(ともにTEAM au)が3位に入った。
 スピード第1戦では日本勢が予選上位16人によるトーナメントに進めなかった。男子は緒方良行(神奈川大)の43位、女子は野中の44位が最高だった。(共同)





ページトップへ