HOMEニュース高瀬慧選手、海堀あゆみさん、湯元健一さんらが参加「オリンピックデー・フェスタ in 会津美里」レポート

ニュース

高瀬慧選手、海堀あゆみさん、湯元健一さんらが参加「オリンピックデー・フェスタ in 会津美里」レポート

カテゴリ:震災復興支援
2017.11.29
高瀬慧選手、海堀あゆみさん、湯元健一さんらが参加「オリンピックデー・フェスタ in 会津美里」レポート
「オリンピックデー・フェスタ in 会津美里」(写真:アフロスポーツ)
高瀬慧選手、海堀あゆみさん、湯元健一さんらが参加「オリンピックデー・フェスタ in 会津美里」レポート
山さんが子供たちといっしょに「手つなぎ鬼」(写真:アフロスポーツ)

 日本オリンピック委員会(JOC)は11月26日、福島県会津美里町の高田体育館で「オリンピックデー・フェスタ in 会津美里」を開催しました。

 オリンピックデー・フェスタは、東日本大震災復興支援JOC「がんばれ!ニッポン!」プロジェクトの一環として、「スポーツから生まれる、笑顔がある。」をスローガンに、オリンピアンやアスリートがスポーツを通じて被災地の皆様とのふれあい活動を行うイベントです。

 通算120回目、会津美里町での開催は2回目となる今回の参加オリンピアンは、陸上競技の高瀬慧選手、サッカーの海堀あゆみさん、レスリングの湯元健一さん、体操・新体操の田中琴乃さん、ソフトボールの山樹里さん、トライアスロンの上田藍選手の6名。会津美里在住の小中学生108名が参加し、運動会形式のスポーツプログラムや文化プログラムで交流を深めました。


高瀬慧選手、海堀あゆみさん、湯元健一さんらが参加「オリンピックデー・フェスタ in 会津美里」レポート
田中さんが中心になって作戦会議(写真:アフロスポーツ)
高瀬慧選手、海堀あゆみさん、湯元健一さんらが参加「オリンピックデー・フェスタ in 会津美里」レポート
湯元さんは子供たちと協力しながら「ボール運び」(写真:アフロスポーツ)

 開会式では、オリンピアンを代表して湯元さんが「私も子供の頃、みなさんと同じようにアスリートとの交流イベントをきっかけにオリンピックを目指すようになりました。今日はみなさんにとってそんな機会にしたいと思います、1日楽しみましょう」と挨拶。続けて開催地を代表して、佐治和則会津美里町教育委員長が「オリンピックは才能だけでなく、努力があるからこそ出られます。努力をたくさんしてきたアスリートたちと触れ合う機会は非常に貴重です。今日は1日楽しんで、オリンピックに出たお兄さん、お姉さんから気持ちをもらって、オリンピックを目指しましょう」と、参加者に呼びかけました。

 方言バージョンの「ラヂオ体操」で体をほぐした後、スポーツプログラムでは6名のオリンピアンが5色のチームに分かれ、「手つなぎ鬼」「ボール運び」「デカパン競争」「大綱引き」の4つの種目を実施。各種目の作戦会議などを通じてチームが一つとなり、優勝を目指しました。中でも、オリンピアンと子供たちがいっしょになってチームメートを応援した大綱引きは大いに盛り上がりました。


高瀬慧選手、海堀あゆみさん、湯元健一さんらが参加「オリンピックデー・フェスタ in 会津美里」レポート
力いっぱい綱を引っ張る海堀さん(写真:アフロスポーツ)
高瀬慧選手、海堀あゆみさん、湯元健一さんらが参加「オリンピックデー・フェスタ in 会津美里」レポート
田中さんはストレッチの実演をしながら子供たちの質問に回答(写真:アフロスポーツ)

 スポーツプログラム終了後は、全員で記念撮影と「花は咲く」の合唱。続いて文化プログラム「オリンピアンとのQ&A」では、ある野球部の子供から「コントロールを安定させるにはどうしたらいいですか?」という質問が寄せられ、山さんは「キャッチボールなど、とにかく細かく基礎を練習すること」とアドバイスを送りました。また、追加で質問を募集したところ、多くの子供たちが挙手。その中には「記録を出したときはどんな気持ちでしたか?」「体を柔らかくするにはどんなストレッチをすればいいですか?」など具体的な質問が多くあり、田中さんはストレッチの実演をしながら回答するなど会場を沸かせていました。

 閉会セレモニーでは、オリンピックデー・フェスタの聖火として各会場を巡る「つながる火」を海堀さんが紹介。最後のオリンピアン全員からの挨拶では、高瀬さんが「スポーツだけでなく、何においても目標に向かって楽しむことで伸びていくので、何事にも挑戦し続けてください」、上田さんからは「いろんなことをチャレンジした中でトライアスロンに出会った、今夢中になっていることの中で目標を設定し、クリアすることで伸びていきます。がんばろう」と参加者にエールが送られました。


高瀬慧選手、海堀あゆみさん、湯元健一さんらが参加「オリンピックデー・フェスタ in 会津美里」レポート
参加者全員で「花は咲く」を合唱(写真:アフロスポーツ)
高瀬慧選手、海堀あゆみさん、湯元健一さんらが参加「オリンピックデー・フェスタ in 会津美里」レポート
フェスタ終了後、オリンピアンは「サポートセンターならは」を訪問(写真:アフロスポーツ)

 閉会セレモニー終了後は、オリンピアンが参加者を見送るハイタッチ。その際、湯元さんが北京オリンピックの銀メダル、山さんがシドニーオリンピックの銀メダルとアテネオリンピックの銅メダル、海堀さんがロンドンオリンピックの銀メダルを披露し、参加者はハイタッチと共に、オリンピックメダルに直接触れ、とても感動している様子でした。
 ハイタッチ終了後の、オリンピアンとのふれあいサイン会では、オリンピアン一人ひとりが子供たちに言葉をかけるなど、最後まで交流を楽しんでいました。

 フェスタ終了後、オリンピアンたちは被災地視察の一環として、仮設住宅・借り上げ住宅で暮らす方々の憩いの場「サポートセンターならは」を訪問。施設の概要や被災状況などを伺った後、カラオケ体操、スポーツ輪投げ対決などの運動による交流を行い、最後に記念撮影を行いました。また、来場のお礼として「サポートセンターならは」の方々から、オリンピアンに手作りのおにぎり、現地特産の柿、そして手作りのサンダルがプレゼントされるなど、お互いに楽しいふれあいの時間を共有しました。


■参加オリンピアン
・高瀬慧(陸上競技)
  2012年ロンドンオリンピック     出場
  2016年リオデジャネイロオリンピック 出場
・海堀あゆみ(サッカー)
  2008年北京オリンピック       4位入賞
  2012年ロンドンオリンピック     銀メダル
・湯元健一(レスリング)
  2008年北京オリンピック       銀メダル
  2012年ロンドンオリンピック     5位入賞
・田中琴乃(体操/新体操)
  2008北京オリンピック        出場
  2012年ロンドンオリンピック     7位入賞
・山樹里(ソフトボール)
  1996年アトランタオリンピック    4位入賞
  2000年シドニーオリンピック     銀メダル
  2004年アテネオリンピック      銅メダル
・上田藍(トライアスロン)
  2008年北京オリンピック       出場
  2012年ロンドンオリンピック     出場
  2016年リオデジャネイロオリンピック 出場


前後のニュース




ページトップへ