HOMEニュース大林素子さん、中村美里さんが参加「オリンピックデー・フェスタ in 会津若松」レポート

ニュース

大林素子さん、中村美里さんが参加「オリンピックデー・フェスタ in 会津若松」レポート

カテゴリ:震災復興支援
2017.11.08
大林素子さん、中村美里さんが参加「オリンピックデー・フェスタ in 会津若松」レポート
「オリンピックデー・フェスタ in 会津若松」(写真:アフロスポーツ)
大林素子さん、中村美里さんが参加「オリンピックデー・フェスタ in 会津若松」レポート
笑顔で「手つなぎ鬼」にチャレンジする大林さん(写真:アフロスポーツ)

 日本オリンピック委員会(JOC)は2017年11月4日、福島県会津若松市の会津若松市河東総合体育館で「オリンピックデー・フェスタ in 会津若松」を開催しました。

 オリンピックデー・フェスタは、東日本大震災復興支援JOC「がんばれ!ニッポン!」プロジェクトの一環として、「スポーツから生まれる、笑顔がある。」をスローガンに、オリンピアンやアスリートがスポーツを通じて被災地の皆様とのふれあい活動を行うイベントです。

 会津若松市でのフェスタ開催は4年ぶり2回目となり、今回の参加オリンピアンはサッカーの小野寺志保さん、水泳・シンクロナイズドスイミングの松村亜矢子さん、バレーボールの大林素子さん、スケート・スピードスケートの黒岩敏幸さん、ウエイトリフティングの橘典人さん、柔道の中村美里さん、トライアスロンの西内洋行さんの7名。会津若松市の小中学生107名が参加し、運動会形式のスポーツプログラムや文化プログラムで交流を深めました。


大林素子さん、中村美里さんが参加「オリンピックデー・フェスタ in 会津若松」レポート
協力してボールを運ぶ西内さん(写真:アフロスポーツ)
大林素子さん、中村美里さんが参加「オリンピックデー・フェスタ in 会津若松」レポート
黒岩さんは「デカパン競争」に参加する子供たちを応援(写真:アフロスポーツ)

 開会式では、オリンピアン一人ひとりが各チームメンバーとロータッチをしながら入場。続いて、オリンピアン代表として大林さんが「東京都出身ですが、会津が大好きな大林です。今日はみんなと一緒にスポーツができることを楽しみにしてきました。復興支援として行っているこのイベントにおいて、参加アスリートとぜひ、話したり、触れ合ったりしながら一生懸命体を動かしてほしいと思います」と挨拶。また、開催地を代表として室井照平会津若松市長が「今日お越しいただいたオリンピアンの皆さんは、ものすごい練習と努力をしてオリンピックまで行った方々です。様々な交流を通して、どうやったらオリンピックに行けるのか、どうしたら頑張ることができるのか、など学んでいただきたいと思います。震災から7年目としてもまだまだ苦しんでいる方々もいる中で、こういう日があることを感謝して、今日を楽しんでください」と呼びかけました。

「ラヂオ体操」でしっかりと体を伸ばした後、スポーツプログラムでは「手つなぎ鬼」「小玉まわし」「デカパン競争」「5色玉入れ」の4種目を実施。オリンピアンが各チームに入り、子供たちと一丸となって優勝を目指しました。


大林素子さん、中村美里さんが参加「オリンピックデー・フェスタ in 会津若松」レポート
黒岩さん、中村さんのブラックチームが金メダル(写真:アフロスポーツ)
大林素子さん、中村美里さんが参加「オリンピックデー・フェスタ in 会津若松」レポート
「オリンピアンとのQ&A」では子供たちから多くの質問が寄せられた(写真:アフロスポーツ)

 スポーツプログラム終了後は、全員で記念撮影と「花は咲く」の合唱。続いて文化プログラム「オリンピアンとのQ&A」では、中村さんに「ライバルはいましたか?」という質問が寄せられ、「3回オリンピックに出場できたのは、その間に必ずライバルがいて、ライバルがいたからこそ、オリンピックに出場できたと思っています」と答えました。

 閉会セレモニーでは、オリンピックデー・フェスタの聖火として各会場を巡る「つながる火」を中村さんが紹介。最後のオリンピアン全員からの挨拶では、小野寺さんが「今日、私たちのチームの結果は銅メダルでした。とっても素晴らしい結果だと思います。この結果につながったのは、1回目より2回目。様々な工夫を一生懸命に行ったから2回目が良かったのだと思います。このいろいろな工夫が明日につながります。夢や希望をもって楽しんでいきましょう」とメッセージ。また、黒岩さんからは「チームっていいなと感じ合えるのはとっても素晴らしいと思います。今日はみんなで協力して成し遂げました。その協力する気持ちをもってこれからも頑張ってください」とエールが送られました。


大林素子さん、中村美里さんが参加「オリンピックデー・フェスタ in 会津若松」レポート
サイン会ではオリンピアンが参加者一人ひとりと交流を深めた(写真:アフロスポーツ)
大林素子さん、中村美里さんが参加「オリンピックデー・フェスタ in 会津若松」レポート
フェスタ終了、オリンピアンは地元で農業に従事する方たちに震災に対する思いを聞いた(写真:アフロスポーツ)

 閉会セレモニー後は、オリンピアンが参加者をハイタッチでお見送り。その際、黒岩さんはアルベールビルオリンピックの銀メダル、中村さんは北京オリンピックとリオデジャネイロオリンピックの銅メダルを披露し、また参加した子供たち一人ひとりと会話をしてコミュニケーションを深めるなど、その後のサイン会までたっぷりと交流を楽しみました。

 フェスタ終了後、オリンピアンたちは、今もなお風評被害が残る会津の地で、震災以前よりこの地で農業に従事している方、震災後に新たに入植して農業に携わっている方のそれぞれの想いを聞きました。オリンピアンからも積極的に質問がなされ、震災後7年目の現状について深い議論を交わしました。


■参加オリンピアン
・小野寺志保(サッカー)
  1996年アトランタオリンピック    出場
  2004年アテネオリンピック      7位入賞
・松村亜矢子(水泳/シンクロナイズドスイミング)
  2008年北京オリンピック       5位入賞
・大林素子(バレーボール)
  1988年ソウルオリンピック      4位入賞
  1992年バルセロナオリンピック    5位入賞
  1996年アトランタオリンピック    出場
・黒岩敏幸(スケート/スピードスケート)
  1992年アルベールビルオリンピック  銀メダル
  1994年リレハンメルオリンピック   出場
  1998年長野オリンピック       出場
・橘典人(ウエイトリフティング)
  1996年アトランタオリンピック    出場
・中村美里(柔道)
  2008年北京オリンピック       銅メダル
  2012年ロンドンオリンピック     出場
  2016年リオデジャネイロオリンピック 銅メダル
・西内洋行(トライアスロン)
  2000年シドニーオリンピック     出場
  2004年アテネオリンピック      出場





ページトップへ