大会

HOME大会ユースオリンピック競技大会南京ユースオリンピック2014ニュース男子200平で渡辺が金メダル 南京ユース五輪第5日

第2回ユースオリンピック競技大会(2014/南京)

ニュース

男子200平で渡辺が金メダル 南京ユース五輪第5日

2014.08.21
男子200平で渡辺が金メダル 南京ユース五輪第5日
競泳男子200メートル平泳ぎで獲得した金メダルを手にポーズをとる渡辺一平=南京(共同)
男子200平で渡辺が金メダル 南京ユース五輪第5日
男子シングルス決勝で中国選手と対戦する村松雄斗=南京(共同)

 【南京共同】南京ユース五輪第5日は20日、南京で行われ、競泳男子200メートル平泳ぎは17歳の渡辺一平(大分・佐伯鶴城高)が2分11秒31で制し、金メダルを獲得した。同400メートルメドレーリレーの日本(常深、佐藤、天田、渡辺)は7位。
 卓球男子シングルス決勝では日本選手団主将の村松雄斗(東京・帝京高)が世界ランキング3位の樊振東(中国)に2―4で敗れ、銀メダル。女子の15歳、加藤美優(東京・稲付中)は3位決定戦で敗れ、4位だった。
 体操女子個人総合の宮川紗江(東京・青嵐中)は5位となった。
 バドミントン女子単の山口茜(福井・勝山高)は4強入り。









ページトップへ