大会

HOME大会ユースオリンピック競技大会南京ユースオリンピック2014ニュース柔道男子阿部が日本勢で初の金 南京ユース五輪第2日

第2回ユースオリンピック競技大会(2014/南京)

ニュース

柔道男子阿部が日本勢で初の金 南京ユース五輪第2日

2014.08.17
柔道男子阿部が日本勢で初の金 南京ユース五輪第2日
男子66キロ級決勝でウクライナ選手(下)に一本勝ちした阿部一二三=南京(共同)

【南京共同】南京ユース五輪第2日は17日、南京で本格的に競技が始まり、柔道男子66キロ級は全国高校総体で優勝した17歳の阿部一二三(兵庫・神港学園高)が決勝でウクライナ選手に一本勝ちし、今大会の日本勢で初の金メダルを獲得した。女子44キロ級の山内穂乃花(京都学園高)は3位。
 フェンシング女子フルーレ個人の宮脇花綸(東京・慶応女高)は決勝で敗れたが、銀メダルに輝いた。
 トライアスロン女子の久保埜南(山梨学院大付高)は5位。競泳の日本勢でただ一人予選を通過した男子100メートル平泳ぎの渡辺一平(大分・佐伯鶴城高)は準決勝も突破し、18日の決勝に進んだ。









ページトップへ