大会

HOME大会ユースオリンピック競技大会南京ユースオリンピック2014ニュースボクシングフライ級は村田が優勝 全国高校総体第7日

第2回ユースオリンピック競技大会(2014/南京)

ニュース

ボクシングフライ級は村田が優勝 全国高校総体第7日

2014.08.07
ボクシングフライ級は村田が優勝 全国高校総体第7日
フライ級決勝 優勝した貴志川・村田昴=茅ケ崎市総合体育館(共同)

 全国高校総体第7日は7日、11競技が行われ、ボクシングはユース五輪代表が3階級で王者となった。フライ級を村田昴(和歌山・貴志川)、ライト級を保坂剛(東福岡)、ライトウエルター級を鈴木稔弘(東京・駿台学園)がそれぞれ制した。
 バスケットボールの男子は福岡大大濠が28年ぶり3度目、女子は桜花学園(愛知)が3年連続20度目の頂点に立った。
 ハンドボール男子は興南(沖縄)が2年連続6度目、女子は佼成学園女(東京)が27年ぶり2度目の制覇を果たし、ともに全国高校選抜大会と合わせ2冠に輝いた。
 相撲の団体は金沢工(石川)が25年ぶり2度目の優勝。(共同)









ページトップへ