HOME大会FISUワールドユニバーシティゲームズレークプラシッド ユニバーシアード2023ニュースフィギュア、山本と三原が「金」 坂本は「銀」、世界ユニバ

FISU冬季ワールドユニバーシティゲームズ(2023/レークプラシッド)

ニュース

フィギュア、山本と三原が「金」 坂本は「銀」、世界ユニバ

2023.01.16
フィギュア、山本と三原が「金」 坂本は「銀」、世界ユニバ
フィギュアスケートの男子で獲得した金メダルを手にする山本草太(右)と銀の壷井達也=レークプラシッド(大会組織委提供・共同)

 【レークプラシッド共同】大学生世代の国際総合大会、世界ユニバーシティー冬季大会は15日、米国のレークプラシッドで行われ、フィギュアスケートの男子は山本草太がショートプログラム(SP)に続いてフリーも1位の173・54点をマークし、合計274・86点で金メダルを獲得した。壷井達也が合計243・82点で銀メダル。
 SP3位の佐藤駿はフリー5位の合計230・73点で5位だった。
 女子は三原舞依がSP2位からフリーで逆転して合計221・18点で優勝し、SP首位の坂本花織は合計217・42点で銀メダル。住吉りをんが4位に入った。









ページトップへ