HOME大会オリンピック競技大会バンクーバーオリンピック2010ニューススキー・クロスカントリー 男子パシュート 15km+15km 決勝

第21回オリンピック競技大会(2010/バンクーバー)

ニュース

スキー・クロスカントリー 男子パシュート 15km+15km 決勝

カテゴリ:オリンピック
2010.02.21
スキー・クロスカントリー 男子パシュート 15km+15km 決勝
前半の15kmを力走する成瀬選手(写真提供:共同通信)
スキー・クロスカントリー 男子パシュート 15km+15km 決勝
スキー板を履き替え、後半のフリーを走る(写真提供:フォートキシモト)

大会9日目の2月20日(日本時間21日) 、現地時間13時30分よりクロスカントリー 男子30kmパシュートが行われ、成瀬野生選手が出場しました。

前半のクラシカルではハイペースに対応できずに51位、続く後半フリーで追い上げましたが最終順位はトップから6分59秒7遅れの39位でした。


スキー・クロスカントリー 男子パシュート 15km+15km 決勝
同種目、日本からの出場は成瀬選手のみ(提供:共同通信)









ページトップへ