HOME大会オリンピック競技大会バンクーバーオリンピック2010ニューススキー・ジャンプ ラージヒル個人 決勝

第21回オリンピック競技大会(2010/バンクーバー)

ニュース

スキー・ジャンプ ラージヒル個人 決勝

カテゴリ:オリンピック
2010.02.21
スキー・ジャンプ ラージヒル個人 決勝
スタートする葛西選手(提供:共同通信)
スキー・ジャンプ ラージヒル個人 決勝
決勝1本目 ジャンプ台から飛び出す葛西選手(提供:共同通信)

大会9日目の2月20日(日本時間21日) 、現地時間11時20分よりジャンプ ラージヒル個人の決勝が行われました。

予選を1位通過した葛西紀明選手は、1本目121.5m、2本目135.0mを飛び、239.2点で8位に入りました。伊東大貴選手は1本目を30位につけぎりぎりの成績で2本目に進み、128.5m飛んで20位。
初出場の竹内択選手、栃本翔平選手は2本目に進めず、最終順位は竹内選手が37位、栃本選手が45位。

ラージヒル団体は22日(日本時間23日)に行われます。


スキー・ジャンプ ラージヒル個人 決勝
葛西選手は1992年のアルベールビルから6大会連続出場(提供:共同通信)
スキー・ジャンプ ラージヒル個人 決勝
8位入賞。ジャンプ台をバックにガッツポーズ。(提供:共同通信)


スキー・ジャンプ ラージヒル個人 決勝
決勝1本目、スタート地点につく伊東選手(提供:共同通信)
スキー・ジャンプ ラージヒル個人 決勝
伊東選手のジャンプを大勢の観客が見守る(提供:共同通信)


スキー・ジャンプ ラージヒル個人 決勝
竹内選手、決勝1本目のジャンプ(提供:共同通信)
スキー・ジャンプ ラージヒル個人 決勝
栃本選手、決勝1本目のジャンプ(提供:共同通信)









ページトップへ