HOME大会オリンピック競技大会バンクーバーオリンピック2010ニューススケート・フィギュアスケート 男子シングル ショートプログラム

第21回オリンピック競技大会(2010/バンクーバー)

ニュース

スケート・フィギュアスケート 男子シングル ショートプログラム

カテゴリ:オリンピック
2010.02.17
スケート・フィギュアスケート 男子シングル ショートプログラム
情熱的な演技を見せる橋大輔選手(提供:共同通信)
スケート・フィギュアスケート 男子シングル ショートプログラム
ショートプログラムは、橋選手が3位(提供:フォートキシモト)

大会5日目の2月16日(日本時間17日) 、現地時間16時15分よりフィギュアスケート男子のショートプログラムが行われ、橋大輔選手、織田信成選手、小塚崇彦選手が出場。

第4組で演技した橋選手が自己最高の90.25点をマークし、首位と0.60点差の3位。織田選手は84.85点で4位、小塚選手は79.59点で8位につけています。

2月18日(日本時間19日)の17時から行われるフリープログラムの滑走順は、橋選手が最終第4組の22番目、織田選手は同組20番目、小塚選手は第3組の13番目。フリーはショートプログラムの上位24名が6名ずつ、4組に分かれて争います。


スケート・フィギュアスケート 男子シングル ショートプログラム
4位と好発進の織田信成選手(提供:共同通信)
スケート・フィギュアスケート 男子シングル ショートプログラム
4位と好発進の織田信成選手(提供:共同通信)


スケート・フィギュアスケート 男子シングル ショートプログラム
(提供:共同通信)
スケート・フィギュアスケート 男子シングル ショートプログラム
声援に応える小塚崇彦選手。右は佐藤信夫コーチ(提供:共同通信)


スケート・フィギュアスケート 男子シングル ショートプログラム
男子SP終了後、フリーの滑走順の抽選で笑顔の3選手(提供:共同通信)


前後のニュース








ページトップへ