HOME大会オリンピック競技大会バンクーバーオリンピック2010ニューススキー・ノルディック複合 ノーマルヒル個人

第21回オリンピック競技大会(2010/バンクーバー)

ニュース

スキー・ノルディック複合 ノーマルヒル個人

カテゴリ:オリンピック
2010.02.15
スキー・ノルディック複合 ノーマルヒル個人
(提供:共同通信)
スキー・ノルディック複合 ノーマルヒル個人
後半クロスカントリー、先頭集団で力走する小林範仁選手(左端)(提供:共同通信)

大会3日目、2月14日(日本時間15日) 、現地時間10時から前半のジャンプ、13時45分から後半のクロスカントリー(距離10km)が行われました。

日本は高橋大斗選手、加藤大平選手、小林範仁選手、渡部暁斗選手の4選手が出場。同種目、トリノ大会で16位の小林範仁選手が7位と成績をあげ、入賞しました。

ノルディック複合は23日に団体、25日にスプリント個人が行われます。


スキー・ノルディック複合 ノーマルヒル個人
力走する渡部暁斗選手。21位。(提供:共同通信)
スキー・ノルディック複合 ノーマルヒル個人
加藤大平選手は24位。(提供:共同通信)


スキー・ノルディック複合 ノーマルヒル個人
高橋大斗選手、前半のジャンプは14位。最終順位は27位。(提供:共同通信)









ページトップへ