HOME大会オリンピック競技大会バンクーバーオリンピック2010ニューススキー・ジャンプ ノーマルヒル個人決勝

第21回オリンピック競技大会(2010/バンクーバー)

ニュース

スキー・ジャンプ ノーマルヒル個人決勝

カテゴリ:オリンピック
2010.02.14
スキー・ジャンプ ノーマルヒル個人決勝
伊東大貴選手:1本目100.5メートルを飛び10位、2本目のジャンプが100メートルにとどまり、15位
スキー・ジャンプ ノーマルヒル個人決勝
葛西紀明選手:1本目99メートル、2本目100.5メートルを飛び、17位

大会2日目、2月13日(日本時間14日) 、現地時間9時45分よりスキー・ジャンプ ノーマルヒル個人決勝が行われました。日本選手は伊東大貴選手の15位が最高位。17位に終わった葛西紀明選手は「(19日の)ラージヒルに悔しさをぶつけたい」とコメントしました。


スキー・ジャンプ ノーマルヒル個人決勝
竹内択選手は34位(提供:共同通信)
スキー・ジャンプ ノーマルヒル個人決勝
栃本翔平選手は37位(提供:アフロスポーツ)









ページトップへ