HOME大会オリンピック競技大会トリノオリンピック2006ニュース【フリースタイル】女子モーグルで上村選手が5位入賞

第20回オリンピック競技大会(2006/トリノ)

ニュース

【フリースタイル】女子モーグルで上村選手が5位入賞

カテゴリ:オリンピック
2006.02.12
【フリースタイル】女子モーグルで上村選手が5位入賞
上村愛子選手(写真提供:アフロスポーツ)

2月11日に行なわれたフリースタイルの女子モーグル予選では、日本代表選手の中で最初に登場した上村愛子選手が第2エアで大技コークスクリューを見事に決め、24.20点で5位につけた。過去2大会連続でメダルを獲得している里谷多英選手は23.63点で9位につけ、高校生選手の伊藤みき選手は 22.34点で15位。上位20人が進める決勝には上村選手、里谷選手、伊藤選手が進出した。畑中みゆき選手は18.61点で27位、惜しくも決勝には進めなかった。

決勝は上村選手が予選と同様に乱れのない滑りと第2エアで見事なコークスクリューを決め、メダル獲得はならなかったものの、24.01点で5位に入賞。長野、ソルトレークシティーに続き、3大会連続入賞を果たした。里谷選手は22.12点で15位、伊藤選手は17.78点の20位で競技を終了した。
優勝はカナダのハイル選手(カナダ)で、得点は26.50点。









ページトップへ