HOME大会オリンピック競技大会トリノオリンピック2006ニュース【ショートトラック】女子500mで神野由佳選手は準決勝進出ならず

第20回オリンピック競技大会(2006/トリノ)

ニュース

【ショートトラック】女子500mで神野由佳選手は準決勝進出ならず

カテゴリ:オリンピック
2006.02.16
【ショートトラック】女子500mで神野由佳選手は準決勝進出ならず
神野由佳選手(写真提供:アフロスポーツ)

2月15日にパラベラで行われたショートトラック女子500m準々決勝に神野由佳選手が出場した。
神野選手はスタートで外側のカナダ選手が強引に内側に入ってきたのに押され、バランスを崩し、さらに韓国選手と接触して出遅れた。必死の巻き返しもおよばず4位に終わり、準決勝進出はならなかった。
レース後、神野選手は「身体の動きは悪くない。1500mはハプニングに巻き込まれないように頑張りたい」と力強く18日に行われる女子1500mへの決意を語った。
神野選手の最終順位は47秒356で14位。優勝は中国の王濛選手(44秒345)。









ページトップへ