HOME大会オリンピック競技大会トリノオリンピック2006ニュース【カーリング】女子1次リーグ、日本は1勝3敗

第20回オリンピック競技大会(2006/トリノ)

ニュース

【カーリング】女子1次リーグ、日本は1勝3敗

カテゴリ:オリンピック
2006.02.17
【カーリング】女子1次リーグ、日本は1勝3敗
デンマークと対戦する日本チーム(写真提供:アフロスポーツ)

2月16日、ピネロロ・パラギアチョで女子1次リーグ第4戦が行われ、日本はデンマークと対戦した。
この試合の日本チームの出場選手は小野寺歩選手、林弓枝選手、本橋麻里選手、目黒萌絵選手。
デンマークの第3戦までの成績は、日本と同じ1勝2敗。互角の戦いになることが予想された。

日本は第4エンドまで4―1と優勢だったが、第5エンドで同点に追いつかれ、続く第6エンドでも2点を失った。
第8エンドで1点を返したが、第9エンドにはさらに2点を入れられ、5―8とリードされたまま迎えた最終第10エンド、日本は途中タイムアウトを取り、同点に並ぶ3点を奪いに行ったが、そのチャンスをものにすることができず、5-9で試合終了。
これで日本は通算1勝3敗となった。









ページトップへ