HOME大会オリンピック競技大会トリノオリンピック2006ニュース【クロスカントリー】男子スプリントで恩田選手は26位

第20回オリンピック競技大会(2006/トリノ)

ニュース

【クロスカントリー】男子スプリントで恩田選手は26位

カテゴリ:オリンピック
2006.02.23
【クロスカントリー】男子スプリントで恩田選手は26位
恩田祐一選手(写真提供:アフロスポーツ)

2月22日、プラジェラート・プランでクロスカントリー男子スプリントが行われた。総勢80人の選手がタイムトライアルを行い、タイム順に上位30名が準々決勝へ進む。
このレースに日本からは恩田祐一選手と駒村俊介選手が出場し、恩田選手が2分17秒53の13位で準々決勝に進んだ。駒村俊介選手は2分22秒38で43位と、残念ながら予選を突破できなかった。

準々決勝は6人1組で、各組上位2人の計10人が準決勝に進む。恩田選手は、準々決勝第5組で登場。終始好位置でトップ争いのレースを進めていたが、他選手との接触でスピードを落とし、2分22秒3で6着。準決勝進出はならなかった。恩田選手の最終順位は26位、駒村選手は43位。
優勝は2分26秒5でリンド選手(スウェーデン)。団体スプリントに続く金メダルを獲得した。









ページトップへ