大会

HOME大会オリンピック競技大会東京オリンピック2020ニュース五輪フェアプレー賞に四十住ら スケボー7選手を選出

第32回オリンピック競技大会(2020/東京)

ニュース

五輪フェアプレー賞に四十住ら スケボー7選手を選出

カテゴリ:オリンピック
2022.01.04
五輪フェアプレー賞に四十住ら スケボー7選手を選出
東京五輪のスケートボード女子パーク決勝で、選手たちに担がれる岡本碧優=2021年8月、有明アーバンスポーツパーク(共同)

【ジュネーブ共同】国際オリンピック委員会(IOC)は4日、東京五輪のフェアプレー賞に、スケートボード女子パークで金メダルの四十住さくら(ベンヌ)、銀メダルの開心那(WHYDAH GROUP)ら7選手が選出されたと発表した。4位に終わった優勝候補の岡本碧優(MKグループ)に駆け寄って抱き締め、米国やオーストラリアの選手が岡本を担ぎ上げて健闘をたたえたシーンが評価された。
 同賞はIOC公認団体の国際フェアプレー委員会が2008年北京五輪から選定。東京大会ではIOC委員の太田雄貴氏、テルホ選手委員長ら5人が選考委員を務めた。









ページトップへ