大会

HOME大会オリンピック競技大会東京オリンピック2020ニュース須崎優衣、乙黒拓斗が金メダル レスリング・7日

第32回オリンピック競技大会(2020/東京)

ニュース

須崎優衣、乙黒拓斗が金メダル レスリング・7日

カテゴリ:オリンピック
2021.08.07
須崎優衣、乙黒拓斗が金メダル レスリング・7日
女子50キロ級決勝で中国の孫亜楠(下)にテクニカルフォール勝ちした須崎優衣(共同)
須崎優衣、乙黒拓斗が金メダル レスリング・7日
男子フリー65キロ級で優勝し、日の丸を掲げる乙黒拓斗=幕張メッセ(共同)

 レスリング女子50キロ級は初出場の須崎優衣が決勝で孫亜楠(中国)にテクニカルフォール勝ちし、金メダルを獲得した。6日の1回戦から全4試合、無失点のテクニカルフォール勝ちとした。女子で日本は53キロ級の向田真優と、57キロ級の川井梨紗子、62キロ級の川井友香子の姉妹に続いて4個目の金で、これまで最多の16年リオ五輪に並んだ。
 男子フリースタイル65キロ級は初出場の乙黒拓斗が決勝でアリエフ(アゼルバイジャン)を5―4で退け、金メダルを獲得。男子の日本勢ではグレコローマンスタイルを含め、12年ロンドン五輪フリースタイル66キロ級の米満達弘以来の優勝となった。(共同)


須崎優衣、乙黒拓斗が金メダル レスリング・7日
女子50キロ級決勝 中国の孫亜楠(下)を攻める須崎優衣=幕張メッセ(共同)



ページトップへ