大会

HOME大会オリンピック競技大会東京オリンピック2020ニュースお台場、においや水質は「改善」 オープンウオーター

第32回オリンピック競技大会(2020/東京)

ニュース

お台場、においや水質は「改善」 オープンウオーター

カテゴリ:オリンピック
2021.08.04
お台場、においや水質は「改善」 オープンウオーター
女子10キロ 力泳する選手=お台場海浜公園特設コース(共同)
お台場、においや水質は「改善」 オープンウオーター
女子10キロ 力泳する貴田裕美=お台場海浜公園特設コース(共同)

 2019年8月に行われたテスト大会で、選手から異臭を指摘する声が上がったお台場の海。においや水質が懸念された今回、貴田は「2年前のテスト大会より、においも気にならなかったし、ちょっと改善されていて良かった」とほっとした様子で話した。
 ただ、29度超えの水温に貴田も「熱かった」と参った様子。朝6時半のスタートでも日差しはきつかった。銅メダルを獲得したリー(オーストラリア)は「テスト大会と同様に水温が31度ほどになると予想していた。過去数週間は31度のプールで練習した」と用意周到な調整を明かした。(共同)



ページトップへ