大会

HOME大会オリンピック競技大会東京オリンピック2020ニュース【東京2020大会】日本代表選手団員の交替および追加認定について

第32回オリンピック競技大会(2020/東京)

ニュース

【東京2020大会】日本代表選手団員の交替および追加認定について

カテゴリ:オリンピック
2021.08.04

 日本オリンピック委員会(JOC)は8月3日、第32回オリンピック競技大会(2020/東京)の日本代表選手団について、下記のとおり選手団員の交替および追加認定を行いました。

 8月3日現在の日本代表選手団編成数は、選手583名(男子306名、女子277名)、監督・コーチ等475名、合計1,058名です。なおチーム競技の Ap カテゴリー交替用選手については、IOC Qualification System に準じ、追加認定に伴う編成数の変動はございません。日本代表選手団員の変更等につきましては、随時お知らせいたします。

■新体操 団体総合
【交替後】
氏名:松原 梨恵(まつばら りえ)
所属:東海東京フィナンシャル・ホールディングス(株)/ALFA

【交替前】
氏名:横田 葵子(よこた きこ)
所属:クラシエホールディングス(株)/安達新体操クラブ
理由:練習中の接触による負傷のため

■フェンシング 男子フルーレ団体
追加認定【交替用選手(Ap)】
氏名:永野 雄大(ながの ゆうだい)
所属:NEXUS FENCING CLUB
※選手交替ルールにより、西藤俊哉選手に替わって出場(8/1)



ページトップへ