大会

HOME大会オリンピック競技大会東京オリンピック2020ニュース470級、日本は男女ともに6位 セーリング・1日

第32回オリンピック競技大会(2020/東京)

ニュース

470級、日本は男女ともに6位 セーリング・1日

カテゴリ:オリンピック
2021.08.01
470級、日本は男女ともに6位 セーリング・1日
女子470級 競り合う吉田愛(手前右)、吉岡美帆組=江の島ヨットハーバー沖(共同)
470級、日本は男女ともに6位 セーリング・1日
男子470級 競り合う岡田奎樹(手前右)、外薗潤平組=江の島ヨットハーバー沖(共同)

 メダル獲得が期待されるセーリングの470級は8レースを終え、女子の吉田愛、吉岡美帆組(ベネッセ)と男子の岡田奎樹(トヨタ自動車東日本)外薗潤平(JR九州)組はともに6位につけた。
 男女混合のナクラ17級の飯束潮吹、畑山絵里組(エス・ピー・ネットワーク)は15位、男子フィン級の瀬川和正(鳥取県スポーツ協会)は16位で上位10艇による最終のメダルレース進出を逃した。男子レーザー級はマシュー・ウィアン(オーストラリア)、女子レーザーラジアル級はアンマリー・リンドン(デンマーク)が優勝した。(共同)


470級、日本は男女ともに6位 セーリング・1日
女子レーザーラジアル級で優勝し、金メダルを手に喜ぶデンマークのアンマリー・リンドン=江の島ヨットハーバー沖(共同)
470級、日本は男女ともに6位 セーリング・1日
女子レーザーラジアル級で優勝し、喜ぶアンマリー・リンドン=江の島ヨットハーバー沖(共同)



ページトップへ