大会

HOME大会オリンピック競技大会東京オリンピック2020ニュース【東京2020大会】日本代表選手団員の追加認定について

第32回オリンピック競技大会(2020/東京)

ニュース

【東京2020大会】日本代表選手団員の追加認定について

カテゴリ:オリンピック
2021.07.27

 日本オリンピック委員会(JOC)は7月27日、第32回オリンピック競技大会(2020/東京)の日本代表選手団について、下記のとおり選手の追加認定を行いました。

 7月27日現在の日本代表選手団編成数は、選手583名(男子306名、女子277名)、監督・コーチ等477名、合計1,060名です。なおチーム競技のApカテゴリー交替用選手については、IOC Qualification System に準じ、追加認定に伴う編成数の変動はございません。日本代表選手団員の変更等につきましては、随時お知らせいたします。

■サッカー女子
【交替用選手(Ap)】
氏名:林 穂之香(はやし ほのか)
所属:AIK フットボール
ポジション:MF

※7/24 英国戦での選手登録を受け、日本代表選手として追加認定

■ラグビーフットボール男子
【交替用選手(Ap)】
氏名:合谷 和弘(ごうや かずひろ)
所属:(公財)日本ラグビーフットボール協会/(株)クボタ
ポジション:BK

※7/26 フィジー戦での選手登録を受け、日本代表選手として追加認定

■ホッケー男子
【交替用選手(Ap)】
氏名:福田健太郎(ふくだ けんたろう)
所属:岐阜朝日クラブ
ポジション:FW

氏名:永吉 拳(ながよし けん)
所属:天理大学
ポジション:MF

※7/27 ニュージーランド戦での選手登録を受け、日本代表選手として追加認定



ページトップへ