大会

HOME大会オリンピック競技大会東京オリンピック2020ニュース卓球女子の伊藤、ドイツから帰国 「どんな球も対応できるように」

第32回オリンピック競技大会(2020/東京)

ニュース

卓球女子の伊藤、ドイツから帰国 「どんな球も対応できるように」

カテゴリ:オリンピック
2020.02.04
卓球女子の伊藤、ドイツから帰国 「どんな球も対応できるように」
ドイツ・オープン混合ダブルス決勝で中国ペアと対戦する水谷隼(左上)と伊藤美誠(右上)=1日、マクデブルク(AP=共同)

 東京五輪卓球女子日本代表の伊藤美誠(スターツ)が4日、ドイツのマクデブルクで行われた国際大会ワールドツアー、ドイツ・オープンの遠征を終えて関西空港に帰国した。シングルスではベスト8にとどまり「どんなボールにも対応できるようになりたい」と課題を挙げた。
 東京五輪でもペアを組む水谷隼(木下グループ)と出場した混合ダブルスは準優勝。「手応えはすごくある。(コンビで)やれることを増やしていきたい」と話した。
 中国の海南省で28日に開幕予定だったアジア・カップが、新型コロナウイルスによる肺炎拡大の影響で延期に。「練習ができる。対応力を上げていきたい」と語った。(共同)



ページトップへ