大会

HOME大会オリンピック競技大会ソチオリンピック2014ニュースジャンプ、41歳の葛西が「銀」 冬季の日本最年長メダル

第22回オリンピック競技大会(2014/ソチ)

ニュース

ジャンプ、41歳の葛西が「銀」 冬季の日本最年長メダル

カテゴリ:オリンピック
2014.02.16
ジャンプ、41歳の葛西が「銀」 冬季の日本最年長メダル
ジャンプ男子ラージヒルで銀メダルを獲得し、花束を掲げ喜ぶ葛西紀明=ソチ(共同)

 【ソチ共同】ソチ冬季五輪第9日の15日、ノルディックスキーのジャンプ男子ラージヒル(HS140メートル、K点125メートル)で41歳の葛西紀明(土屋ホーム)が139メートル、133・5メートルの合計277・4点で2位に入り、7度目の出場で初めて個人種目のメダルを手にした。冬季五輪の日本勢最年長メダルで、今大会の日本選手団のメダルは5個になった。
 ジャンプでは、団体で優勝し、ラージヒルで船木和喜(フィット)が金に輝くなど大活躍した1998年長野五輪以来4大会ぶりのメダル。
 葛西は北海道出身で94年リレハンメル五輪団体2位。9日のノーマルヒルは8位入賞。



  • ソチオリンピック2014
  • ニュース
  • ハイライト動画
  • JOC公式動画
  • 写真
  • 日程・結果
  • メダル・入賞者一覧
  • 日本代表選手団
  • 競技一覧
  • 会場マップ
  • 実施競技・種目比較
  • オフィシャルスポーツウエア
  • 日本代表選手団公式服装
  • マスコット紹介
  • 公式ライセンス商品






ページトップへ