大会

HOME大会オリンピック競技大会リオデジャネイロオリンピック2016ニュース【リオ・リポート】日本選手歓迎レセプション開催 金藤選手、瀬戸選手らが出席

第31回オリンピック競技大会(2016/リオデジャネイロ)

ニュース

【リオ・リポート】日本選手歓迎レセプション開催 金藤選手、瀬戸選手らが出席

カテゴリ:オリンピック
2016.08.16
【リオ・リポート】日本選手歓迎レセプション開催 金藤選手、瀬戸選手らが出席
日本選手歓迎レセプションに選手17名が参加
【リオ・リポート】日本選手歓迎レセプション開催 金藤選手、瀬戸選手らが出席
子供との記念撮影に応じる瀬戸選手(左)

 日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恆和会長、橋本聖子日本代表選手団団長、日本代表選手17名が14日(現地時間)、リオデジャネイロ市内のホテルで開催された「日本選手歓迎レセプション」に出席しました。このレセプションは、リオデジャネイロ州日伯文化体育連盟や、リオデジャネイロ日系協会、リオデジャネイロ日伯文化協会、リオデジャネイロ日本商工会議所、リオデジャネイロ日本国総領事館が共催し、同地の日本人学校の生徒も招待されました。

 レセプションは2部構成となっており、第1部は日本代表選手と日本人学校の子供たちとの触れ合いが行われました。冒頭、競泳女子200m平泳ぎで金メダルを獲得した金藤理絵選手や、男子400m個人メドレーで銅メダルを獲得した瀬戸大也選手、この日競技を終えたばかりの女子マラソンの田中智美選手、伊藤舞選手らが入場すると、子供たちからは大きな拍手が巻き起こりました。


【リオ・リポート】日本選手歓迎レセプション開催 金藤選手、瀬戸選手らが出席
山元毅在リオデジャネイロ日本国総領事
【リオ・リポート】日本選手歓迎レセプション開催 金藤選手、瀬戸選手らが出席
リオデジャネイロ州日伯文化体育連盟の鹿田明義理事長

 続いて、主催者を代表して山元毅在リオデジャネイロ日本国総領事が「当地の日本人学校は20人に満たない小規模ですが、生徒は毎日勉強やブラジル社会との国際交流活動に取り組んでいます。今日は短い時間ですが、ぜひ選手の皆さんから生徒たちに声掛けをしていただいて、子供たちのブラジル滞在のひとつのハイライトになるようなイベントにしていただければありがたいです」と挨拶。続いて子供たちによる応援パフォーマンスや、スピーチが行われると、選手たちはあたたかい笑顔を見せ、その後は子供たちにメダルを見せたり握手をしたりして触れ合いました。


【リオ・リポート】日本選手歓迎レセプション開催 金藤選手、瀬戸選手らが出席
竹田恆和JOC会長の挨拶
【リオ・リポート】日本選手歓迎レセプション開催 金藤選手、瀬戸選手らが出席
スポーツ庁の鈴木大地長官は日系人の方々に感謝を述べた

 第2部の冒頭は主催者挨拶として、リオデジャネイロ州日伯文化体育連盟の鹿田明義理事長が「今回、日本選手団はものすごい活躍をされました。われわれ日系人は非常に誇りに思っています」と選手団に対して感謝の意が述べられると、次に来賓挨拶として登壇した竹田JOC会長が「ブラジルは海外におけるもっとも大きな日系社会を持つ国です。後半戦も皆さんの声援をいただきながらさらにいい成績を残して2020年につなげていきたいと思います」とスピーチ。続いてスポーツ庁の鈴木大地長官が「各競技場で、多くのブラジル人が日本のことを応援してくれていると感じています。それは何十年も前に移民としてこちらに来られてゼロからスタートして今のポジションにある皆様が、現地の方々とうまく協力をしながら築き上げてくれたものではないかと思っています。本当にありがとうございます」と話しました。

 続いて、女子マラソン応援団代表として大熊勤氏による挨拶と女子マラソン応援団代表・武富正夫氏による乾杯が行われ、そのあとは選手との記念撮影など歓談の時間となりました。最後は、梅田邦夫・在ブラジル日本国特命全権大使が挨拶をして閉会しました。



  • リオデジャネイロオリンピック2016
  • ニュース
  • 写真
  • 日程・結果
  • 競技一覧
  • 会場マップ
  • ハイライト動画
  • JOC公式動画
  • 日本代表選手団
  • ハンドブック・名簿
  • メダル・入賞者一覧
  • メダルランキング
  • 実施競技・種目比較
  • 日本代表選手団応援イベント
  • オフィシャルスポーツウエア
  • 日本代表選手団公式服装
  • マスコット紹介






ページトップへ