大会

HOME大会オリンピック競技大会リオデジャネイロオリンピック2016ニュース馬術、6大会連続の杉谷ら4人 障害飛越のリオ代表

第31回オリンピック競技大会(2016/リオデジャネイロ)

ニュース

馬術、6大会連続の杉谷ら4人 障害飛越のリオ代表

カテゴリ:オリンピック
2016.06.01
馬術、6大会連続の杉谷ら4人 障害飛越のリオ代表
選考合宿に臨んだ馬術リオ五輪代表の(前列左から)武田麗子、杉谷泰造、枡井俊樹と(後列左から)福島大輔、東良弘一監督、(補欠となった)斎藤功貴=5月31日、ハーゲン(日本馬術連盟提供)

 日本馬術連盟は1日、障害飛越のリオデジャネイロ五輪代表として杉谷泰造(杉谷乗馬ク)ら4選手を発表した。杉谷は1996年アトランタ五輪から6大会連続の代表入りで、夏季五輪では日本選手単独最多となる。これまで柔道女子48キロ級金メダリストの谷亮子と並んでいた。
 武田麗子は前回ロンドン五輪に続く代表入り。福島大輔(STAR HORSES)と枡井俊樹(乗馬ククレイン)は初めての五輪出場となる。日本は個人に加え、団体でも3大会ぶりの出場権を獲得している。代表の人馬は4、5月の大会の成績や合宿をもとに選考した。(共同)



  • リオデジャネイロオリンピック2016
  • ニュース
  • 写真
  • 日程・結果
  • 競技一覧
  • 会場マップ
  • ハイライト動画
  • JOC公式動画
  • 日本代表選手団
  • ハンドブック・名簿
  • メダル・入賞者一覧
  • メダルランキング
  • 実施競技・種目比較
  • 日本代表選手団応援イベント
  • オフィシャルスポーツウエア
  • 日本代表選手団公式服装
  • マスコット紹介






ページトップへ