大会

HOME大会オリンピック競技大会リオデジャネイロオリンピック2016ニュース三段跳びは山下航平が初V 関東学生陸上最終日

第31回オリンピック競技大会(2016/リオデジャネイロ)

ニュース

三段跳びは山下航平が初V 関東学生陸上最終日

カテゴリ:オリンピック
2016.05.22
三段跳びは山下航平が初V 関東学生陸上最終日
男子三段跳び 優勝した山下航平=日産スタジアム(共同)

 陸上の関東学生対校選手権最終日は22日、横浜市の日産スタジアムで行われ、男子の三段跳びは山下航平(筑波大)がリオデジャネイロ五輪の参加標準記録に到達する16メートル85の大会新記録で初優勝した。200メートルは大瀬戸一馬(法大)が20秒55で初めて制した。
 ハーフマラソンの1部はドミニク・ニャイロ(山梨学院大)が1時間5分7秒で初制覇し、2部は池田生成(青学大)が1時間4分18秒で勝った。
 女子の七種競技はヘンプヒル恵(中大)が5577点の大会新記録で2連覇した。
 対校得点の男子は日大が5年連続25度目、女子は筑波大が24年連続26度目の優勝を果たした。(共同)



  • リオデジャネイロオリンピック2016
  • ニュース
  • 写真
  • 日程・結果
  • 競技一覧
  • 会場マップ
  • ハイライト動画
  • JOC公式動画
  • 日本代表選手団
  • ハンドブック・名簿
  • メダル・入賞者一覧
  • メダルランキング
  • 実施競技・種目比較
  • 日本代表選手団応援イベント
  • オフィシャルスポーツウエア
  • 日本代表選手団公式服装
  • マスコット紹介






ページトップへ