大会

HOME大会オリンピック競技大会リオデジャネイロオリンピック2016ニュースアーチェリー、古川高晴が銅 女子団体の日本は4位

第31回オリンピック競技大会(2016/リオデジャネイロ)

ニュース

アーチェリー、古川高晴が銅 女子団体の日本は4位

カテゴリ:オリンピック
2015.08.03
アーチェリー、古川高晴が銅 女子団体の日本は4位
男子個人で銅メダルを獲得し、ガッツポーズで喜ぶ古川高晴=コペンハーゲン(共同)
アーチェリー、古川高晴が銅 女子団体の日本は4位
女子団体の3位決定戦で韓国に敗れたが、内容に満足し笑顔を見せる日本の(左から)林、川中、永峰=コペンハーゲン(共同)

 【コペンハーゲン共同】アーチェリーの世界選手権最終日は2日、コペンハーゲンで行われ、男子個人の3位決定戦でロンドン五輪2位の古川高晴(近大職)がシュートオフでエリアス・マラベ(ベネズエラ)を6―5で退け、銅メダルを獲得した。
 女子団体の3位決定戦では川中香緒里(ミキハウス)永峰沙織(長崎国際大)林勇気(堀場製作所)の日本が、世界ランキング1位の韓国に1―5で敗れて4位だった。ロシアが決勝でインドを下して優勝した。
 リオデジャネイロ五輪出場枠が懸かった今大会で日本は女子が団体と個人3の出場枠を獲得し、男子も古川が個人の出場枠を確保し、五輪出場を決めた。



  • リオデジャネイロオリンピック2016
  • ニュース
  • 写真
  • 日程・結果
  • 競技一覧
  • 会場マップ
  • ハイライト動画
  • JOC公式動画
  • 日本代表選手団
  • ハンドブック・名簿
  • メダル・入賞者一覧
  • メダルランキング
  • 実施競技・種目比較
  • 日本代表選手団応援イベント
  • オフィシャルスポーツウエア
  • 日本代表選手団公式服装
  • マスコット紹介






ページトップへ