大会

HOME大会オリンピック競技大会平昌オリンピック2018ニュースフィギュア宮原、坂本らが調整 21日に女子ショートプログラム

第23回オリンピック競技大会(2018/平昌)

ニュース

フィギュア宮原、坂本らが調整 21日に女子ショートプログラム

カテゴリ:オリンピック
2018.02.18
フィギュア宮原、坂本らが調整 21日に女子ショートプログラム
公式練習でジャンプする宮原知子=江陵(共同)

 【平昌共同】フィギュアスケート女子で団体を終えた後、日本で調整していた宮原知子(関大)と坂本花織(シスメックス)が18日、試合会場で公式練習に参加した。21日のショートプログラム(SP)へ向け氷の感触を確かめた宮原は「(日本では)すごくいい練習ができた。あとは気持ちだけかなと思う」と笑みを浮かべた。
 宮原は団体SPで回転不足を取られたルッツ―トーループの連続3回転ジャンプを繰り返し跳び、浜田美栄コーチが撮影した動画を見ながら、細かな修正を重ねていた。坂本は持ち味の幅のあるジャンプを立て続けに決めるなど、好調を印象づけた。









ページトップへ