大会

HOME大会オリンピック競技大会平昌オリンピック2018ニュース羽生に金、宇野に銀メダル授与 フィギュア、同時表彰台は初

第23回オリンピック競技大会(2018/平昌)

ニュース

羽生に金、宇野に銀メダル授与 フィギュア、同時表彰台は初

カテゴリ:オリンピック
2018.02.17
羽生に金、宇野に銀メダル授与 フィギュア、同時表彰台は初
平昌冬季五輪フィギュアスケート男子のメダル授与式で金メダルを手に笑顔の羽生結弦(中央)。右は銀の宇野昌磨、左は銅のハビエル・フェルナンデス=17日、韓国・平昌(共同)
羽生に金、宇野に銀メダル授与 フィギュア、同時表彰台は初
平昌冬季五輪フィギュアスケート男子のメダル授与式で、金メダルを手に笑顔の羽生結弦(左)と銀メダルの宇野昌磨=17日、韓国・平昌(共同)

 【平昌共同】平昌冬季五輪第9日の17日、フィギュアスケートの男子で66年ぶりの2連覇を達成した羽生結弦(23)=ANA=と銀メダルを獲得した宇野昌磨(20)=トヨタ自動車=が夜のメダル授与式に臨み、羽生は歓声を上げるファンに手を振り満面の笑みで登場。首にかけられた金メダルを何度も握りしめた。昨季の世界選手権2位で初出場だった宇野は銀メダルを緊張した様子で受け取った。フィギュアで複数の日本選手が同時に表彰台に立つのは初。
 羽生は日本選手として冬季五輪の個人種目で初めて連続で頂点に立ち、IOCによると、冬季五輪史上通算千個目の金メダルとなった。









ページトップへ