大会

HOME大会オリンピック競技大会平昌オリンピック2018ニュース羽生結弦、偉業へフリーに登場 66年ぶり2連覇へ、平昌五輪

第23回オリンピック競技大会(2018/平昌)

ニュース

羽生結弦、偉業へフリーに登場 66年ぶり2連覇へ、平昌五輪

カテゴリ:オリンピック
2018.02.17
羽生結弦、偉業へフリーに登場 66年ぶり2連覇へ、平昌五輪
男子フリーを前に、公式練習で調整する羽生結弦(手前)と宇野昌磨=江陵(共同)

 【平昌共同】平昌冬季五輪第9日は17日、フィギュアスケートの男子フリーが行われた。前日のショートプログラム(SP)で111・68点の高得点で首位に立ち、男子で66年ぶりの2連覇を目指す羽生結弦(23)=ANA=は、24選手のうち22番に登場する。昨年11月の右足首の負傷から復帰した今大会で、日本選手団第1号の金メダル獲得を狙う。
 羽生が勝てば冬季五輪の個人種目で日本初の連続優勝となる。
 昨季の世界選手権2位で、羽生と7・51点差の3位につけた初出場の宇野昌磨(20)=トヨタ自動車=は最終滑走。









ページトップへ