大会

HOME大会オリンピック競技大会平昌オリンピック2018ニュースジャンプ葛西ら日本勢4人本戦へ 第8日、距離男子の吉田が13位

第23回オリンピック競技大会(2018/平昌)

ニュース

ジャンプ葛西ら日本勢4人本戦へ 第8日、距離男子の吉田が13位

カテゴリ:オリンピック
2018.02.16
ジャンプ葛西ら日本勢4人本戦へ 第8日、距離男子の吉田が13位
男子ラージヒル予選 葛西紀明の飛躍=平昌(共同)

 【平昌共同】平昌冬季五輪第8日の16日、ノルディックスキーのジャンプ男子ラージヒル予選で前回ソチ五輪銀メダルの葛西紀明(45)、ノーマルヒル7位の小林陵侑(21)=ともに土屋ホーム、竹内択(30)=北野建設、小林潤志郎(26)=雪印メグミルク=の4人がそろって17日の本戦進出を決めた。
 距離男子15キロフリーで吉田圭伸(31)=自衛隊=が13位と健闘した。
 スピードスケートの女子5000メートルでは押切美沙紀(25)=富士急=が9位、高木菜那(25)=日本電産サンキョー=は12位だった。
 カーリング男子1次リーグ日本代表のSC軽井沢クはスイスに敗れた。









ページトップへ