大会

HOME大会オリンピック競技大会平昌オリンピック2018ニューススキージャンプ、小林潤ら初練習 男子ノーマルヒル

第23回オリンピック競技大会(2018/平昌)

ニュース

スキージャンプ、小林潤ら初練習 男子ノーマルヒル

カテゴリ:オリンピック
2018.02.07
スキージャンプ、小林潤ら初練習 男子ノーマルヒル
スキー・ジャンプ男子ノーマルヒルの初練習に参加した小林潤志郎=平昌(共同)

 【平昌共同】ノルディックスキーのジャンプ男子ノーマルヒル(ヒルサイズ=HS109メートル)で7日、初の公式練習が行われ、日本勢は小林潤志郎、伊東大貴(ともに雪印メグミルク)竹内択(北野建設)小林陵侑(土屋ホーム)の4選手が参加し、ジャンプ台の感触を確かめた。1回目は小林潤が102メートルまで飛び、全体で5番目の得点をマークした。
 葛西紀明(土屋ホーム)は同日夜7時からの練習に参加予定。男子ノーマルヒルは8日に予選、10日に本戦が行われる。









ページトップへ