大会

HOME大会オリンピック競技大会平昌オリンピック2018ニュースジャンプ高梨選手らが韓国入り 「みっちり練習できた」

第23回オリンピック競技大会(2018/平昌)

ニュース

ジャンプ高梨選手らが韓国入り 「みっちり練習できた」

カテゴリ:オリンピック
2018.02.06
ジャンプ高梨選手らが韓国入り 「みっちり練習できた」
韓国・仁川国際空港に到着したスキー・ジャンプ女子の高梨沙羅=6日(共同)

【平昌共同】平昌冬季五輪でメダル獲得が期待される高梨沙羅選手(クラレ)、伊藤有希選手(土屋ホーム)らノルディックスキー・ジャンプ女子の代表が6日、韓国入りした。遠征先の欧州から仁川国際空港に到着した高梨選手は「また選手として五輪に戻ってこられて幸せ。みっちりと練習できた。(仕上がりは)90パーセント」と充実した表情で話した。
 今後は12日夜の競技に向けて調整に入る。
 スノーボード・ハーフパイプ(HP)の代表選手はソウル郊外の金浦空港に降り立った。









ページトップへ