大会

HOME大会オリンピック競技大会平昌オリンピック2018ニュースアイスホッケーが平昌五輪1号 女子、2大会連続

第23回オリンピック競技大会(2018/平昌)

ニュース

アイスホッケーが平昌五輪1号 女子、2大会連続

カテゴリ:オリンピック
2017.02.12
アイスホッケーが平昌五輪1号 女子、2大会連続
日本―ドイツ 第2ピリオド、先制点を決め、抱き合って喜ぶ日本代表=白鳥王子アイスアリーナ(共同)
アイスホッケーが平昌五輪1号 女子、2大会連続
2大会連続で五輪出場を決め、笑顔で記念写真に納まるアイスホッケー女子日本代表=12日、北海道苫小牧市の白鳥王子アイスアリーナ(共同)

 アイスホッケー女子の日本代表「スマイルジャパン」が12日、北海道苫小牧市の白鳥王子アイスアリーナで行われた平昌冬季五輪最終予選の最終戦でドイツに3―1で勝ち、2大会連続となる五輪出場を決めた。全競技を通じて日本勢の平昌五輪出場権獲得第1号となった。
 久保英恵(西武)の3試合連続得点などで、3連勝した。日本は女子の競技が初めて実施された1998年長野五輪に開催国枠で出場し5戦全敗。4大会ぶりの出場を果たした前回ソチ大会も5試合全て敗れており、1年後の大舞台で悲願の五輪勝利に挑む。(共同)









ページトップへ