大会

HOME大会オリンピック競技大会平昌オリンピック2018ニュースカーリング、SC軽井沢ク5連覇 女子は中部電力が制す

第23回オリンピック競技大会(2018/平昌)

ニュース

カーリング、SC軽井沢ク5連覇 女子は中部電力が制す

カテゴリ:オリンピック
2017.02.05
カーリング、SC軽井沢ク5連覇 女子は中部電力が制す
カーリング日本選手権の男子で5連覇し、平昌五輪出場に大きく前進したSC軽井沢ク。決勝の札幌戦でプレーする(左から)両角公、両角友、山口=5日、長野県・軽井沢アイスパーク(共同)
カーリング、SC軽井沢ク5連覇 女子は中部電力が制す
女子決勝でLS北見を破って優勝を決め、喜ぶ中部電力のメンバー。(左から)石郷岡、北沢、清水、松村=軽井沢アイスパーク(共同)

 2018年平昌冬季五輪の代表選考会を兼ねたカーリングの日本選手権最終日は5日、長野県の軽井沢アイスパークで行われ、男子決勝はSC軽井沢クが札幌を10―5で下し、5連覇を遂げた。日本選手権2連覇の選考基準を満たし、4月の世界選手権(カナダ)などで日本の出場枠を獲得した場合の五輪代表に決まった。
 女子決勝は中部電力がLS北見に6―5で競り勝ち、3大会ぶり5度目の頂点に立った。9月に昨年覇者のLS北見と五輪代表決定戦を戦う。
 3位決定戦で女子は富士急が14年ソチ五輪代表の北海道銀行を7―5で下し、男子はチーム北見がチーム荻原に10―5で勝った。(共同)









ページトップへ