大会

HOME大会オリンピック競技大会平昌オリンピック2018ニュース羽生選手、4回転半を熱心に解説 特派員協会で「成功させたい」

第23回オリンピック競技大会(2018/平昌)

ニュース

羽生選手、4回転半を熱心に解説 特派員協会で「成功させたい」

カテゴリ:オリンピック
2018.02.27
羽生選手、4回転半を熱心に解説 特派員協会で「成功させたい」
日本外国特派員協会で記者会見し、笑顔を見せる羽生結弦選手=27日午後、東京・有楽町(共同)

 平昌冬季五輪のフィギュアスケート男子で2連覇した羽生結弦選手(ANA)が27日、東京都内の日本外国特派員協会で記者会見し、挑戦を明言している4回転半ジャンプについて「2回転しながら(縄跳びの)4重跳びをする感じ」と、椅子から立ち上がって身ぶり手ぶりで解説した。「初めの一人になれなくても、自分の夢である4回転半を成功させたい」と力強く宣言した。
 海外メディアからの質問は多岐にわたり、食事については「僕は食べても太らないので、他のアスリートと違う生活をしているのかな。マクドナルドも行くし、炭酸飲料もすごく好き。一緒にポテトチップスも食べる」と照れ笑いした。(共同)









ページトップへ