大会

HOME大会オリンピック競技大会平昌オリンピック2018ニュースフィギュア宮原「出し切れた」 4位から一夜明け

第23回オリンピック競技大会(2018/平昌)

ニュース

フィギュア宮原「出し切れた」 4位から一夜明け

カテゴリ:オリンピック
2018.02.24
フィギュア宮原「出し切れた」 4位から一夜明け
エキシビションに向け、調整する宮原知子。左は羽生結弦=江陵(共同)

 【平昌共同】フィギュアスケート女子で4位に入った宮原知子がフリーから一夜明けた24日、会場の江陵アイスアリーナで取材に応じ「最初から最後までしっかり楽しむことができた。全部出し切れたので悔いのない五輪だった」と満足げに振り返った。
 25日のエキシビションで15番目に滑った後、閉会式にも参加する予定。3月下旬に控える世界選手権(ミラノ)に向け「(翌年の)枠取りが懸かるのでベストの演技ができるようにしたい」と語った。
 エキシビションでは男子で66年ぶりの2連覇を果たした羽生結弦が大トリの25番、銀メダルを獲得した宇野昌磨は4番目に滑る。









ページトップへ