HOME大会オリンピック競技大会長野オリンピック1998ニュース第3回ボランティア一般研修開始ビッグハットに3,000人

第18回オリンピック競技大会(1998/長野)

ニュース

第3回ボランティア一般研修開始ビッグハットに3,000人

カテゴリ:オリンピック
1996.10.01

8月25日、長野オリンピックボランティアの第3回一般研修が始まり、ビッグハットに県内東北地区から約3,000人のボランティアが参加しました。大会運営概要の他、FISワールドカップ白馬大会などでのボランティア経験者とオリンピック選手経験者の体験談を聞き、長野オリンピックとボランティア活動についての理解を深めました。参加者は「これからもっと勉強したい」「親切な応対を心がけたい」とそれぞれに決意を新たにしていました。
一般研修の最終回となる今回の研修は、9月22日までの日程で、北は札幌市から南は福岡市まで、全国8都市で開催されます。ボランティアリーダーが運営に参加し、この日も約90人が受け付けや駐車場の整理などで活躍しました。
今後は、10月には大会時のボランティアの会場と業務の仮配置を登録者あてにお知らせし、研修は、会場別、業務別の専門研修へと移ります。また、ボランティアのみなさんにはこの冬に行われる大会前の国際競技大会にも参加してもらい、本番に備える予定です。
(1998 長野オリンピックニュース #77(1996.08.24) より)









ページトップへ