HOME大会オリンピック競技大会長野オリンピック1998ニュース小林事務総長が大会運営予算の増額見通しを発表

第18回オリンピック競技大会(1998/長野)

ニュース

小林事務総長が大会運営予算の増額見通しを発表

カテゴリ:オリンピック
1997.03.01

NAOCの小林実事務総長は1がち29日、3月中に組む大会運営予算について「財政計画の945億円と比べて、プラスになることは間違いない」との見通しを明らかにした。
小林事務総長によると、昨年3月に財政計画を発表した時点で、1ドル=95円で計算したが、最近の円安基調でテレビ放映権料やスポンサー収入は、当初予定を確保できる。一方、昨年夏のアトランタ・オリンピックで、情報伝達システムの問題点が指摘されたことから、情報システムの再構築などに予想以上の経費がかかると見られる。このため、「円安基調はNAOCにとっては追い風で、1ドル=95円のレートを見直して、財源の範囲内で大会運営経費をまかないたい」としている。









ページトップへ