HOME大会オリンピック競技大会長野オリンピック1998ニュースパラリンピックの開会式内容が発表される

第18回オリンピック競技大会(1998/長野)

ニュース

パラリンピックの開会式内容が発表される

カテゴリ:オリンピック
1997.05.01

長野パラリンピック組織委員会(NAPOC)の式典専門委員会が3月14日に開かれ、開会式の概要などが発表された。
 開会式は野沢温泉村の道祖神火祭りをモチーフにストーリー性を持たせた演出で愛と感動を訴える内容。総合プロデューサーの久石譲さんは「21世紀につながるエネルギーを表現したい」と抱負を語った。
パラリンピックの開会式は長野オリンピックのスピードスケート会場となるエムウェーブで、来年3月5日午後7時から2時間にわって行われる。
 クライマックスでは、道祖神火祭りをモチーフにした火の渦に少女がと飛び込み、「その瞬間に一条の光となり、聖火となってともる」という大胆な仕掛けが用意されているという。









ページトップへ