HOME大会オリンピック競技大会長野オリンピック1998ニュースパラリンピックの1年前イベント開催

第18回オリンピック競技大会(1998/長野)

ニュース

パラリンピックの1年前イベント開催

カテゴリ:オリンピック
1997.05.01

長野パラリンピックの1年前イベントが3月8日、長野市民会館で開かれた。
 まず信州大学教育学部付属養護高等学校の太鼓同好会「どんどこ屋」や松代小学校合唱部の演奏や合唱で、1年後のパラリンピックを盛り上げた。次にアトランタ・パラリンピックの金メダリスト(柔道71�級)、牛窪多喜男さんが「パラリンピックと傷害者スポーツについて」と題して講演。大学時代に視力を失い、47歳で金メダルを獲得した牛窪さんは、ユーモアを交えて体験を語り、会場から大きな拍手が寄せられた。
 また。パラリンピックのテーマソング「旅立ちの時」(作詞・ドリアン助川/作曲編曲・久石譲)も発表された。









ページトップへ