HOME大会オリンピック競技大会長野オリンピック1998ニュースオリンピックまであと300日記念イベントを長野と東京で開催

第18回オリンピック競技大会(1998/長野)

ニュース

オリンピックまであと300日記念イベントを長野と東京で開催

カテゴリ:オリンピック
1997.06.01

長野オリンピックまであと300日と迫った4月13日、長野市のセントラルスクエアと東京・新宿高島屋タイムズスクエアで、記念イベントが開かれた。
 長野市では、オリンピック推薦曲「花束をそえて」を歌手の白鳥英美子さんが歌うコンサートや、オリンピックエンブレムとともに自筆の名前を焼き付ける「オリンピックメモリアルタイル」提示式が行われた。スピードスケートでオリンピック代表が内定している野田弘幸(長野県教育委員会)さんが代表してタイルをはめ込んだ。
 また、東京と長野をNTTのISDN(総合デジタル通信)回線を使って映像で結び、カウントダウンTシャツのオークションが開かれ、デザイン担当の元米米クラブボーカルでアーティストの石井竜也さんも駆けつけて300日前Tシャツを販売。長野市では約200人、東京では約100人が参加したが、千葉・流山市の小沢由加さんが35万2000円で落札、イベントを盛り上げた。


前後のニュース








ページトップへ