大会

HOME大会オリンピック競技大会ロンドンオリンピック2012ニュース福原選手「力を合わせてメダルが獲れるように」 卓球代表の6選手が意気込み

第30回オリンピック競技大会(2012/ロンドン)

ニュース

福原選手「力を合わせてメダルが獲れるように」 卓球代表の6選手が意気込み

カテゴリ:オリンピック
2012.07.27
福原選手「力を合わせてメダルが獲れるように」 卓球代表の6選手が意気込み
選手村の記者会見でガッツポーズする卓球の(前列左から)平野早矢香、石川佳純、福原愛、(後列左から)水谷隼、岸川聖也、丹羽孝希の6選手(共同)

 ロンドンオリンピックの卓球日本代表は26日、選手村入り後初の会見を行いました。水谷隼選手、岸川聖也選手、丹羽孝希選手、福原愛選手、石川佳純選手、平野早矢香選手の6名が出席し、目前に迫った大会への意気込みを語りました。

――開幕を控えて、あらためて本番への意気込みをお願いします。

丹羽選手 昨日選手村に入って、食堂にたくさん人がいて、有名人にも会って、本当にオリンピックに来たんだなと思っています。ドローでいいところに入ったので、頑張ってメダルを獲りたいです。

岸川選手 昨日ドイツから選手村に移動して、ドローも昨日決まってやっとオリンピックが始まるんだなと引き締まる思いでいます。ドローはいいところを引いたと思います。僕たち3人が調子を上げていいプレーすることが大事なことなので、そうすれば結果は自然についてくると思います。頑張ります。

水谷選手 選手村に入って自分でもびっくりするくらい試合に集中しているなと感じます。試合まであと4日半ありますけど、今から試合と同じ緊張感で生活できればいいかなと思います。組み合わせが決まって、これから最終調整して、対策を練って万全の状態で臨みたいです。

福原選手 ドイツで合宿をして無事、元気に選手村に入ることができて一安心しています。ドローも決まり、自分自身、すごい緊張感のある中で調整できているので、この調子で100パーセントの状態で入れるように頑張りたいと思います。

石川選手 昨日ドイツから選手村に入って、ドローも決まって、もう試合が始まるんだなと緊張感が高まりました。29日から試合なので一日一日を大切にして、試合に向けてしっかり準備していきたいです。

平野選手 昨日選手村に入り、北京オリンピックから4年が経ったんだなとという気持ちになりました。ドローも決まって、私は8月3日の1回戦に向けて昨日から対戦相手と試合をしているイメージをしていました。私の場合はまだ日があるので、練習でもイメージを持って取り組んで、試合に入っていきたいと思います。


福原選手「力を合わせてメダルが獲れるように」 卓球代表の6選手が意気込み
選手村で記者会見する水谷隼(共同)

――この4年間を振り返って、団体戦での意気込み、今の気持ちを教えてください。

丹羽選手 僕は北京オリンピックに出場していません。今回は団体戦の出場になるので、8月3日の試合に向けてしっかり準備して頑張りたいです。

岸川選手 北京オリンピックではメダル目前のところ負けてしまって、かなり悔しい思いをしました。その悔しさを晴らすためにロンドンオリンピックがあると思っています。絶対にメダルを獲って4年前の悔しさを晴らしたいと思います。

水谷選手 4年前に北京オリンピックで準決勝で負けて悔しい思いをして、その悔しさをバネにこの4年間やってきました。今まで18年間卓球をやってきましたけど、その全部を発揮できるように戦いたいです。

福原選手 北京オリンピックでのメダル決定戦で韓国に負けてしまって、その瞬間の韓国チームの声、雰囲気はまだ忘れていません。今回は絶対にリベンジする、メダルを獲るという強い気持ちで来ているので、みんなで力を合わせてメダルが獲れるように頑張りたいと思います。

石川選手 私は初出場なので、挑戦者として試合を戦っていきたいです。みんなで力を合わせて一球一球に集中して、攻めていく気持ちを忘れずに、自分を励ましながら試合をしたいなと思います。

平野選手 北京オリンピックの悔しい思いもありますけど、今回は私たち3人が成長して臨むオリンピックです。メンバーは違いますけど、堂々と日本チームの力を相手にぶつけていければ、いい成績が出せると思うので全力で戦いたいと思います。


福原選手「力を合わせてメダルが獲れるように」 卓球代表の6選手が意気込み
選手村の記者会見で笑顔を見せる卓球の石川佳純(左)と福原愛(共同)

――シングルスでの目標、意気込みをお願いします。

岸川選手 大事なのは自分のプレーをすることなので、しっかり調整して頑張ります。3回戦からの出場ということで最初から実力のある選手とあたるので、一戦一戦しっかり戦って、最後はメダルを目指して頑張りたいと思います。

水谷選手 中国の2選手、ドイツのボル選手など誰と試合をしても倒せるようにしっかり準備してきたので、金メダルを狙いたいです。それが銅メダルだとしても満足すると思います。金メダルを目指して、最低でもメダルを獲得したいと思います。

福原選手 この1年間やるだけやったと思えるような過ごし方をした自信があるので、あとは思いきりやって悔いのないような試合をしたいと思います。

石川選手 できるだけの練習はやってきたと思うので、自信を持って戦いたいです。目標は初戦の3回戦を突破することです。



  • ロンドンオリンピック2012
  • ニュース
  • 写真
  • 動画
  • 日程・結果
  • 日本代表選手団
  • メダル・入賞者一覧
  • 競技一覧
  • 会場マップ
  • 実施競技・種目比較
  • 最終予選選考会日程
  • オフィシャルスポツウエア
  • 日本代表選手団公式服装
  • マスコット紹介






ページトップへ