大会

HOME大会オリンピック競技大会北京2022オリンピックニュース【TEAM JAPAN選手団コメント】北京2022冬季大会開幕に寄せて(3)

第24回オリンピック冬季競技大会(2022/北京)

ニュース

【TEAM JAPAN選手団コメント】北京2022冬季大会開幕に寄せて(3)

カテゴリ:オリンピック
2022.02.04

第24回オリンピック競技大会(2022/北京)TEAM JAPAN選手団の開幕に寄せるコメントを一斉配信します。

■アイスホッケー
・藤本那菜
「さまざまな制限や難しい状況下の中、多大なご支援とご声援をいただき、それを励みに前大会から4年、あと一歩と踏み止まって頑張ることができました。3回目の出場となる今大会は、悔いなく笑顔で終えられるよう結果にこだわって臨みたいと思います。女子アイスホッケーにも注目して見ていただけるとうれしいです」

・小西あかね
「いよいよオリンピックが始まると実感してワクワクした気持ちでいっぱいです。オリンピックではこの4年間積み上げてきたことを発揮してメダル獲得に向けて頑張っていきたいと思います。釧路市民として誇りを持って戦ってきます。熱い応援よろしくお願いします」

・増原海夕
「夢に見ていたオリンピックの舞台に立てることを本当にうれしく思います。これまで支えてくださった方々への感謝の気持ちを忘れず、自信を持ってプレーしてチームの勝利に貢献していきたいです。日本からアイスホッケーの応援よろしくお願いいたします」

・鈴木世奈
「沢山の方々に背中を押してもらい、オリンピックへ向かえること、心より感謝しています。この北京オリンピックを通じて、少しでも多くの方に前向きな気持ちなってもらえるよう一日、一日やってきたことを全て出し切り、全力で戦ってきます。テレビの前で日本選手団に声援を送っていただけたらうれしいです。応援の程、よろしくお願いいたします」

・細山田茜
「この度はこの様な状況でありますが、2回目のオリンピックに出場できることにとても感謝しています。今はオリンピックが目前で緊張やワクワク感でいっぱいです。事前合宿では良いコンディションをキープしながら毎日過ごしています。オリンピックでは楽しむことを忘れずに、自信を持ったプレーでチームの勝利に貢献したいです。皆さまにパワーと最高の笑顔を届けられるよう、全力で戦いますので応援よろしくお願い致します」

・小池詩織
「今回のオリンピックで3度目の出場ができることに感謝しております。苫小牧市で事前合宿中は、普段より体調やコンディションにより気をつけて元気な日々を過ごしていました。オリンピックに向けて程よい緊張感もありますが、今は楽しみな気持ちでいっぱいです。オリンピックでは、皆さまに日光の爆勝スピードスターとして笑顔と勝利を届けられるよう全力で戦いますので応援よろしくお願いします」

・床亜矢可
「北京までの4年間は、平昌以上に厳しい状況の中、家族や仲間、会社の方々、東村山の皆さまをはじめ、たくさんの方々に支えていただき、ここまで走り続けることができています。これまで積み重ねてきた努力と挑戦を最大限発揮し、常に粘り強く戦います。メダルを獲得し、さまざまな形でアイスホッケー界、スポーツ界に貢献したいです。あたたかい応援よろしくお願い致します」

・川島有紀子
「初めてのオリンピックなので少し緊張しているところもありますが、持ち前の気持ちの強さとパワーを武器に日本の勝利に貢献したいです。また、今日に至るまで本当に沢山の方々に支えていただきました。苦しい時に踏ん張ることができたのは応援してくださる皆さまのおかげです。本当にありがとうございます。沢山の方々に感動と勇気と笑顔を届けられるよう、ベストを尽くし勝利をつかみとってきます。日本からの応援、よろしくお願い致します」

・志賀葵
「コロナ禍で大変な状況の中、オリンピックが開催されることへの喜びや感謝の気持ちでいっぱいです。4年間積み重ねてきたものを全て出し切り、支えて下さった全ての方々に良い結果をご報告できるよう頑張ります。女子アイスホッケー日本代表スマイルジャパンの応援よろしくお願いします」

・山下栞
「今は、幼い頃から憧れていた舞台に立たせていただける喜びと、初めてのオリンピックに楽しみな気持ちでいっぱいです。最年少だからこそ何も恐れず、自分ができることを出し切り、チームの勝利に貢献できるように頑張ります。また、ここまで応援し、支えてくださった方々へ結果で恩返しができるように頑張ります」

・久保英恵
「今回で3度目のオリンピックになりますが、『39北京』を目標にここまで一緒に戦ってこられたのも監督コーチスタッフ、そしてチームメートのお陰です。アイスホッケー人生の集大成としてこれまで携わってくださった方やサポート、支援してくださった方々に結果として恩返しができるよう頑張ってきます。応援よろしくお願いいたします」

・米山知奈
「3度目のオリンピックに挑戦できることが大変うれしく、今から楽しみです。これまで関わってくださった方々へ感謝を表せるよう、一つ一つのプレーを大切に、全てをリンクで出し切ります。私たちのプレーで、たくさんの方にアイスホッケーを楽しんでいただけたらうれしく思います」

・大澤ちほ
「オリンピック開幕が近づいてきて、とてもワクワクしています。このような状況下でプレーできることやサポート、応援してくださる皆さまへの感謝の気持ちを忘れずに全力で戦いたいと思います。個人としてもチームとしても、最高の状態で臨めるよう残りの時間も準備していきます。応援よろしくお願いします!」

・藤本もえこ
「オリンピックという舞台に辿り着くまで辛いこともありましたが、支えてくださった皆さまに感謝の気持ちでいっぱいです。チームの為に今できることを全て出し切り全力で戦います。日本からの熱い応援よろしくお願いします」

・獅子内美帆
「ここまで応援、サポートしてくださった皆さまのお陰でまたオリンピックという舞台に立てること、感謝しています。良い報告ができるよう1試合1試合全力で戦い、チームにしっかり貢献したいと思います。日本から応援よろしくお願いいたします」

・浮田留衣
「目標であったオリンピックが開幕し、より実感がわいています。試合ではしっかり予選を勝ち抜いてメダル獲得に向けて1試合1試合、自分たちができることをしっかりやっていきたいです。そして、オリンピックを開催していただけること、家族、会社、今まで支えてくれた皆さまに感謝の気持ちを忘れず挑みたいと思います。テレビの前でスマイルジャパン、日本代表の応援よろしくお願いします」

・高涼風
「今はオリンピックの舞台で戦えることに楽しくワクワクした気持ちです。試合では自分の持ち味である走ることでチームに良い勢いをつけ、貪欲にゴールに向かいます。日本の為にベストを尽くし、チームの勝利に貢献したいです。今まで支えてくださった方や、関わってくれた全ての方へ感謝の気持ちでいっぱいです。応援してくれる方へ恩返しできるように全力で頑張ります。日本からの応援よろしくお願いします」

・床秦留可
「北京オリンピックの舞台で日本代表選手として戦えることを心から誇りに思います。平昌オリンピックからの4年間は、より強くメダル獲得を意識し、海外チームへの挑戦や日々の練習に励んできました。常に自分が競技に集中できる環境を整えていだだき、応援して下さった多くの方々への感謝の気持ちを胸に全てを出し切ります。応援よろしくお願いします」

・大滝知香
「ずっと夢であったオリンピックの舞台に立てることをとてもうれしく思います。たくさんの方々に支えてもらい今の私があります。これまで私をサポートして応援して下さった方々に感謝の気持ちを忘れずに試合に臨みたいです。また、大きな舞台で試合ができることを楽しみながら、私らしいプレーで日本の勝利に貢献できるよう全力で頑張りたいと思います。応援よろしくお願いします」

・三浦芽依
「初めてのオリンピックで、楽しみな気持ちと、ドキドキの気持ちです。これまで支えてくれた方々への感謝の気持ちを込めて、1プレー1プレー悔いのないよう全力で戦います。メダル獲得できるよう頑張ります。応援よろしくお願いいたします」

・山下光
「オリンピックという目標としていた舞台に立てるということでとてもワクワクしています。日頃支えてくれている方への感謝の気持ちを忘れず、自分の持っている力を全て発揮してチームの勝利に貢献できるように頑張ります。また、地元、大阪のアイスホッケー界がもっと盛り上がるようなプレーをします。応援よろしくお願いします」

・小山玲弥
「多くの方が携わり、このような舞台に立たせていただけることに感謝の気持ちでいっぱいです。国内合宿を重ね自身もチームも良いコンディションだと思います。今回初めてのオリンピックということで、緊張していますがこの緊張を力に変えて全力で楽しんでいこうと思います。多くの方にアイスホッケーという競技を知ってもらい、応援して下さる方々の期待に応えられるように全力で頑張りますので、応援よろしくお願いします」

・志賀紅音
「夢の舞台であったオリンピックに出場できること、とてもうれしくワクワクしています。今まで関わってくださった方々への感謝を忘れず、自分らしいプレーでチームの勝利に貢献します。アイスホッケーを通じて、地元である十勝のファンや子どもたちに勇気と感動をお届けできるよう、必死で頑張ります。応援よろしくお願い致します」

■バイアスロン
・枋木司
「平昌オリンピックを逃してから4年いろいろなことがあり辛かったこともありましたが、なんとかここまで来られました。目標としていたリレー出場は叶いませんでしたが、いろいろな思いを背負い全力でオリンピックに挑みます。地元青森があってこそ今の自分があると思っています。地元青森の名前を広められるよう頑張ってきます」

・尾崎光輔
「バイアスロン競技でオリンピックに出場する夢を諦めず追いかけ、やっとつかんだこの切符。バイアスロンの魅力を日本の方々に届けられるよう、バイアスロン人生をかけて全力で戦ってきます。小学校の頃からずっと応援してくださっている地元の方々に内定報告ができたことは心からうれしく思います。バイアスロン人生をかけメダルを求めて粘り強く戦ってきます。ご声援のほどよろしくお願いいたします」

・立崎芙由子
「練習したことを出し切れるように気持ちを整えて臨みたい。自分に正直に、着飾らず、自分自身に集中してレースを終えられるように準備をしていきます。スキーの楽しさ、勝つことよりも上達することの喜びを教えて下さった地元の方々には本当に感謝しています。我が子のように応援してくださる地元の方々に喜んでいただける様なレースをします」

・田中友理恵
「前回の平昌オリンピックでは悔いの残るレースで終わってしまったので北京オリンピックの舞台では強気な気持ちでレースに臨み、自分に負けずに最高のパフォーマンスを発揮します。その為に準備をしっかりし、体調を整えて本番を迎えます。ここまで競技を続けられたのは地元の方々の応援や支えのおかげだと思っています。オリンピックでは、地元の方々の応援を力に最高のレースができるように頑張ります」

・前田沙理
「今の私は自分史上最強で、私にできる最大限のパフォーマンスを北京の舞台で披露したいと思っていますので、更新された装備でどこまで戦うことができるのかをバイアスロンの魅力であるドキドキとワクワクを味わいながら一緒に楽しんでもらえたらと思います。豪雪の町倶知安でたくさんの雪とたくさんの愛に包まれ育ち、地元を離れてからもずっと支え続けていただいているおかげでまたこの舞台に挑むことができます」

・蜂須賀明香
「自分の力を出し切れるレースができるように頑張ります。この大会を機にバイアスロンという競技を1人でも多くの方に知っていただける大会になるように頑張ります。北京大会を通して地元の方々にバイアスロンを知っていただけたらうれしいです」

■リュージュ
・小林誠也
「小学校からの1つの夢であるオリンピックに出場できることがとてもうれしいです。プレ大会で北京のコースを滑走した時よりも、今ならより良い滑走ができる自信があります。このオリンピックという特別なイベントですごく緊張していますが、今までの競技人生の中で最高の滑りをします。また、リュージュという競技を知らなかった方に興味をもってもらえる滑走をしたいと思います。これまで応援してくださった皆さま、本当にありがとうございます。オリンピックでも応援よろしくお願いします」

・佐藤文隆ワックスマン
「各種目に最良のスキーWaxを選手に提供できることを考え、日々準備します。最後に良かったと思えるオリンピックにしたい。バイアスロンは全種目見所満載です。射撃でトップが入れ替わり、走力で追いついた中での射撃! 競っている時の射撃! 見てる人もいろいろ考えながら見られる競技です」

・蛯澤伸治ワックスマン
「日々の情報を収集し、最大限の準備をして、選手をスタートに送り出します。日本チームとしては、最初の競技ミックスリレー、男子20キロ、女子15キロが、期待大だと思っています。最終的に、マススタートに参加できれば、バイアスロンの醍醐味を感じてもらえると思います」

・安部朋美トレーナー
「『身体が痛い』『疲れて動けなかった』とならないように選手が常に最良のコンディションでレースに出られるよう頑張ります」

・能登直監督
「日本代表として自覚と誇りを胸に秘め、チームの全てを出し切れるマネジメントを実施します。日本魂を世界にぶつけてきます! 全種目に期待して下さい!! ミックスリレー及びインディ種目で入賞、スプリント種目で30番以内に入り、パシュートで更に追い上げマススタートに出場できれば素晴らしい成果です」

■カーリング
・藤澤五月
「北京オリンピックを通じて、カーリングという競技のおもしろさ、魅力をたくさんの人に知ってもらい、カーリングをやってみたいと思ってくれる方が少しでも増えてくれるように、最高のパフォーマンスを皆さまにお見せしたいです。そして、ここに来るまでに本当にたくさんの方に支えられ、成長させてもらいました。全ての方に感謝の気持ちを込めて、私たちらしいプレーをしていきたいです」

・吉田知那美
「オリンピックの歴史できっと最初で最後となるはずのウイルス禍での冬季オリンピックは、私の人生でも貴重なチャレンジになると思います。何が起こっても、どんな結果でも最高の4年間だったと自分自身に言ってあげられるように、最高の準備をしたいと思います。辛いことがあっても、悲しいことがあっても、きっと笑顔でいれば、前向きな姿勢でいれば良いこともある。子どもたちのみんなに、そう感じてもらえるようなパフォーマンスをしたいと思います」

・鈴木夕湖
「オリンピックに向かうにあたって、予定されていた大会がなくなり調整が難しい状態にはあると思いますが、全てのことを前向きに受け止め、チームで今できる限りのことに取り組んでいます。オリンピックでは私たちらしく、そして、応援している方に元気を与えられるような試合をしたいです」

・吉田夕梨花
「オリンピックでプレーするのが楽しみです。一瞬一瞬、一投一投、丁寧にそして楽しむ。北見市の皆さまのパワーを力に変え、北京でも皆さまが楽しんで見てくれるようなパフォーマンスをしてくるので、応援よろしくお願いします」

・石崎琴美
「私個人としては12年ぶりのオリンピックになります。不安や緊張もありますが、この舞台に立てる喜びとサポートしてくださる皆さまへ感謝の気持ちを忘れず、チームメートとお互いを支え合いながら私たちらしいカーリングができればと思います」

以上



ページトップへ