HOME大会オリンピック競技大会アテネオリンピック2004ニュース【サッカー女子】強豪アメリカに敗れてベスト4進出ならず

第28回オリンピック競技大会(2004/アテネ)

ニュース

【サッカー女子】強豪アメリカに敗れてベスト4進出ならず

カテゴリ:オリンピック
2004.08.23

8月20日、サッカーの7日目、女子準々決勝が各地で行われ、日本は3大会連続のメダルを目指す強豪アメリカと対戦。日本はこれまで15戦して3分け12敗と勝ったことのない相手に善戦したが、力及ばず1−2で敗れた。

前半戦終了間際にクリアミスから先制点を許した日本だったが、後半戦の立ち上がり3分、右タッチライン付近から山本絵美選手がFKを直接決めて同点に追いついた。いったんはペースをつかみかけた日本だったが、後半14分にはオフサイドを狙ったディフェンスラインの裏を突かれ、ワンバック選手に勝ち越しゴールを奪われてしまった。その後の日本は攻撃の形をつくれず、同点に追いつけないまま試合終了。ベスト4進出は果たせなかった。
サッカー競技はこれで男女ともに日程を終了。メダル獲得はならなかった。









ページトップへ