HOME大会オリンピック競技大会アテネオリンピック2004ニュース【自転車】スプリント 長塚選手予選通過するも脚の違和感で棄権

第28回オリンピック競技大会(2004/アテネ)

ニュース

【自転車】スプリント 長塚選手予選通過するも脚の違和感で棄権

カテゴリ:オリンピック
2004.08.23

8月22日、自転車トラック競技開催3日目。今日から2日間は男女スプリントが短距離種目のメインとなる。
午前中に行なわれたそのスプリント男子・予選200mタイムトライアル。日本からは昨日銀メダル獲得という快挙を成し遂げたチームスプリントの第1走者・長塚智広が出走し10秒646のタイムでこの予選を14位で通過した。
しかし長塚は、昨日の力走の疲れからか予選出走後脚に違和感を覚え、結局その後の競技は棄権となった。









ページトップへ