HOME大会オリンピック競技大会アテネオリンピック2004ニュース【バレーボール】強豪中国に敗れ、ベスト8で終了

第28回オリンピック競技大会(2004/アテネ)

ニュース

【バレーボール】強豪中国に敗れ、ベスト8で終了

カテゴリ:オリンピック
2004.08.26

8月24日、女子バレーボールの5日目の試合が行われ、日本は世界ランキング3位の中国に3-0とストレートで敗れ、準決勝に進めなかった。
スタメンは、吉原知子選手、竹下佳江選手、高橋みゆき選手、大友愛選手、大山加奈選手、栗原恵選手、成田郁久美選手の布陣。この試合からはトーナメントになるため、負ければ敗退の大事な1戦。日本は序盤から思い切ったプレーで中国と競り合うが、徐々にリードを広げられ、1セット目を落とした。
第2セット目も同様の展開で、一時は同点に追いつきリードするが、自力に勝る中国がじりじりと追い上げこのセットも奪われた。
あとがない日本は第3セットも粘り、大きな点差をつけられることなく中盤までいくが、最後はサービスエースを決められ、ストレート負け。健闘むなしく5位で終わった。









ページトップへ